ウルトラミックス パンケーキミックス って?

ウルトラミックス パンケーキミックスは、我が子の離乳食用にとキッチンで2006年に生まれました。多くのベビーの離乳食に、キッズのおやつに、家族の朝食・ブランチとして愛されています。200g1袋で8~9枚焼けるので3、4人でも、みんなお腹いっぱいになります!

ウルトラミックスが選ばれる理由

パンケーキやホットケーキは、乳幼児に与えたり、週末の朝食・ブランチ、お菓子材料としてヘビーローテーションで食べるものですよね。だからこそ、原材料には気を配りたい。ホットケーキ(パンケーキ)ミックスはどれも同じ、値段だけで選んでいませんか。ミックス粉のアレンジでケーキやマフィン等の焼き菓子を作ったりと、繰り返し口に運ぶものだから、原材料について見直しをしてみませんか。

目次

ウルトラミックスの原材料は離乳食レベル

ウルトラミックスは、市販のホットケーキミックスに野菜や乾物を入れ、調味料を全く使わないお焼きを我が子の離乳食にしたことから、市販品の気になる点を解決するためにキッチンで生まれたパンケーキミックスです。

  1. 北海道産バターミルク配合
  2. アルミニウムフリー膨張剤使用
  3. トランス脂肪酸フリー
  4. 香料、着色料、保存料不使用

冷めても美味しいパンケーキ

ウルトラミックスは、北海道産バターミルクが配合されているので、しっとりもちもち。一般的なホットケーキのように飲み物がないと食べにくい、ということはありません。だから、ベビーにもシニアにも愛されているのです。

また、焼けたパンケーキの荒熱を取ってから、ラップに包み保存していただくと、バターミルクの風味が凝縮され、よりおいしくなります。冷めた方がおいしいくらいです。冷蔵保存もできます。食べるときは、自然解凍の後、レンジで30秒程度温めてください。

北海道産バターミルク配合って?

バターミルクとは、生乳を原料として、バターを製造する際に得られる副産物を、乾燥させて粉末状にしたもの。欧米では、スープやソースなどのお料理に利用するとコクや風味が出たり、焼き菓子やパンケーキなどのお菓子の材料に入れると、軽くふわっとした仕上がりになるため、一般のスーパーマーケットでも簡単に手に入るものです。

牛乳と比べ脂肪分が少なく低カロリー、栄養成分は牛乳とほぼ同じ。ウルトラミックスには北海道産バターミルクがたっぷり配合されています。

アルミニウムフリー膨張剤使用って?

ウルトラミックスには、アルミニウムフリーの膨張剤が使われいます。だから、毎日乳幼児に与えても心配ありません。

一般的なホットケーキミックスに配合されている膨張剤(ベーキングパウダー)には、アルミニウムが含まれています。厚生労働省の発表によると、ラットにアルミニウムを多量に投与すると、健康被害が起こることが認められています。また、アルミニウムが乳幼児の摂取量制限を超え、神経系へ影響があるでは?という報道もあり懸念されています。

トランス脂肪酸フリーって?

2015年米国で規制が始まり禁止となったトランス脂肪酸。油脂の加工、生成の過程でできるトランス脂肪酸は、主なマーガリンや一般的なショートニング等に含まれ、過剰摂取による健康への悪影響が心配が高まっています。

ウルトラミックスには、化学溶剤を使わず圧搾法で、水素添加はせずに高温で加工された、トランス脂肪酸フリーのショートニングを使っています。

香料、着色料、保存料不使用

ウルトラミックスには、香料、着色料、保存料は一切使用していません。砂糖も限りなく少量しか配合されていないので、小麦本来の自然な風味を感じられます。離乳食用に生まれたものだから、糖分や塩分は最小限に、焼けたパンケーキは、何もつけずにそのまま召し上がっていただくのが、最も美味しくなるよう、試食を重ねて配合レシピを生み出しました。